おすすめ証券会社(口座開設)
初心者の方はまずはここでお試しを
■DMM FXは初心者向け
■FXCMジャパン証券「プレミアム口座」

★ヒロセ通商

★DMM FX
パーツ提供:ALL外為比較

2008年08月17日

ロスカット(強制決済)とは

ロスカット(強制決済)とは

ロスカット・ルールは、証拠金維持率が20%〜30%(外為業者によって異なる)を割り込んできた場合に、強制的に反対売買を行って決済するというシステムです。

証拠金維持率が何%で強制決済されるかは、外為業者によってまちまちですが、投資家自身が自由に設定できるケースもあります。
マージンコルが発動され、何ら対策をしないで放置状態にしておくと、含み損がかさんで証拠金維持率が20%〜30%に落ち込んだら、投資家にとって不利なレートでも有無をいわさず即座に売買が行われます。

ロスカット・ルールは、マイナスイメージのように思いますが、マージンコールやロスカットルールは、投資家の資産を0円にするのを防いでくれる『安全装置』なのです。 強制決済によってポジションが閉じられれば、取引がいったん終了しますから、それ以上に損失が膨らむことはありませんから、必要なルールと言えます。

■株式会社MJ『Spot Board』

■ヒロセ通商

■株式会社パンタ・レイ証券みんなのFX

■アイフォレックス株式会社

■トレイダーズFX

posted by tomo at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FXとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104900189

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。