おすすめ証券会社(口座開設)
初心者の方はまずはここでお試しを
■DMM FXは初心者向け
■FXCMジャパン証券「プレミアム口座」

★ヒロセ通商

★DMM FX
パーツ提供:ALL外為比較

2008年09月12日

スワップ(swap)とは

スワップ(swap)とは

スワップ(swap)とは、ドルを買ったときと売ったときに生じる利益、『為替差益』です。
スワップ(swap)は「交換」を意味しますが、FXでは金利の高い通貨を買って、金利の低い通貨を売るときに発生する金利差を『スワップポイント』といい、これも受け取ることができます。
反対に、金利の低い通貨を買って、金利の高い通貨を売った場合は、その金利差に相当するスワップポイントを支払うことになります。

現在、日本の金利は世界の中でも最低水準ですから、ほとんどの通貨では、買い持ちでスワップポイントを受け取り、売り持ちでは支払うことになります。
こうしたスワップ金利の受け取りや支払は、ポジション(取引を開始)を持った日数に比例して行われます。
したがって、金利の高い通貨を買って持ち続けることによって、その日数分だけ金利として受け取ることができます。

■株式会社MJ『Spot Board』

■ヒロセ通商

■株式会社パンタ・レイ証券みんなのFX

■アイフォレックス株式会社

■トレイダーズFX


posted by tomo at 22:34| Comment(0) | FXとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。